フクピカで車のボディーを拭いたら白い跡が残った!黒濃色の車には相性が悪いかも!

フクピカで車のボディーを拭いたら白い跡が残った!黒濃色の車には相性が悪いかも! トラブル
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

わざわざ洗車するまでもない位の車のちょっとした汚れ落としに使える、カーケア用品のSOFT99の「フクピカ コーティング施工車専用」拭き取りシート。ちょっとした汚れをお手軽に拭き取れる商品として、ある程度認知度がある商品です。

シルバー色やホワイト色の車には使用した事があり、その手軽さは一応知っていたのですが、ブラック色の車のボディーに使用したら、白い跡が残ってしまいました。コーティング施工車で黒濃色の車には、ひょっとしたら相性が悪いのかもしれません。

または、自分の使い方に問題があるのかもしれませんが。

スポンサーリンク

SOFT99 フクピカ コーティング施工車専用の拭き取りシート

商品説明には、「中性タイプでコーティング被膜をいためずしっかり汚れを落とします。拭きあとを残さずピカッと仕上がり、ウォータースポット(水シミ)の発生を軽減します。」と大きく記載されています。

この「拭きあとを残さず」の部分がありますが、どのように使用しても拭きあとが残り、その乾いた後がボディー部分に白く残ってしまいます。ボディー自体には、雨上がりの軽い汚れが付着している状態でしたが、洗車する程でも無いのでこの拭き上げシートを使用してみました。

白く残った拭き上げ跡

白く残った拭き上げ跡

「フクピカ コーティング施工車専用」拭き取りシートに含まれる水分が多いからなのか、軽く拭き上げたら車のボディーには白い跡が残ってしまいます。シートの触れる面を変えて、ボディーを拭いてみても結果は同じ状態になります。

コーティング施工車なので、「フクピカ コーティング施工車専用」の拭き取りシートに含まれる水分を弾いている状態なのかもしれません。たった一カ所拭いただけでこのような状態になるので、車全体を拭いてしまうと、白い跡が車のボディーに残ってしまい、逆に汚く見えてしまいます。

別の側面で試してみても同じ状態に

別の側面で試してみても同じ状態に

今度は、別の側面で試しに拭いてみても同じように、白い跡が車のボディーに残ります。「フクピカ コーティング施工車専用」を絞ると白い液体が絞り出されます。

この絞り出される白い液体(成分には、有機系パウダー、ケイ素系レジン、洗浄液が記載されています)が拭きあととして残ってしまうみたいです。

パッケージに記載されている使用法のところに、「拭き残り(ムラ)がある場合は、別の乾いたキレイなタオルで拭き上げてください」と記載されていますが、正直なところ、敢えてまた綺麗なタオルで拭き上げるくらいなら、普通に洗車した方がもっと綺麗に仕上がるのにと思うところです。

車のボディーとの相性問題があるのかも

車にガラス系コーティングを施工してあるので、「フクピカ コーティング施工車専用」に含まれている白い液体が弾かれ、さらに、黒濃色の車という事でよけいに白い跡となってしまうのかもしれません。

拭き残りを綺麗なクロス等で拭き上げてしまえば、ひょっとしたら白い跡は目立たなくなるかもしれません。シルバー色やホワイト色の車ならば、そのような問題が起きにくいのかもしれません。

取り敢えず、自分が使用しているブラック色でコーティング施工車では、「フクピカ コーティング施工車専用」拭き取りシートを使う機会は無さそうです。

まとめ

全ての車に万能に使えるカーケア用品は、実際のところ多くは無い(水垢落としシャンプーなどボディーカラーで選ぶようになっていたりします)ので、「フクピカ コーティング施工車専用」拭き取りシートは、黒濃色でコーティング施工車で使用するには相性が悪いのかもしれません。

逆に、この黒濃色では無いボディーカラーの車には、手軽に汚れ落としに使える拭き上げシートなのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました