豆知識

カーコーティング剤が染み込み撥水する拭き上げ用タオルを元に戻す方法!

愛車を洗車した後に拭き上げる時に使うクロスやタオルが、「撥水してしまい困った」という事はありませんか?そこで、カーコーティング剤が染み込んだ拭き上げ用クロスやタオルが撥水しないよう、元通りに吸水するようにする方法です。
カー用品

「VOODOORIDE SILQ」で車のキズやウォータースポットは消える?実際に試してみたレビュー!

青いドクロのマークが、ボトルにデザインされているのが印象的なインフィニクス「VOODOORIDE(ブードゥーライド) SILQ(シルク)」。「VOODOORIDE SILQ」を車のボディに施工したら、キズや水染み・イオンデポジットなどが消えるのか、また、どれ位光沢や艶が出てくるのか実際に試してみたレビューです。
カー用品

リンレイ「水アカスポットクリーナー」で車のコーティング剤は落ちるのか?実際に試してみたレビュー!

車に自然と付いてしまう水垢を落とすケミカル品は、様々な物が販売されています。その中でリンレイから販売されている「水アカスポットクリーナー」があります。「古くなったワックス、コート剤も取れます」や「油汚れまで分解除去できます」との記載があり、ノーコンパウンドなので無駄に車のボディにキズを付けてしまう心配も無さそうです。
スポンサーリンク
豆知識

大事な愛車へのドアパンチ予防対策!駐車場でキズから守るための5つの対策方法!

駐車場に車を止めるさいに注意したいのが、隣の車からの愛車へのドアパンチ。愛車にドアパンチされてキズやへこみを受けないためには、ある程度自己防衛するしかないです。そこで、駐車場に止めるさい大事な愛車へ、ドアパンチを受けないようにするための5つの対策方法を解説します。
カー用品

車用の育てるコーティング剤?CarZootの「育艶(IKUTSUYA)」を実際に試してみたレビュー!

CarZootから不思議な車用コーティング剤「育艶(IKUTSUYA)」が販売されています。コーティング剤の容量に対して販売価格は少し高いと感じましたが、本当に「施工のたびに輝きが増す育てるコーティング剤」であれば、非常に面白い車用のコーティング剤なので、早速購入して施工してみたレビューです。
豆知識

ヴェゼルのマイナーチェンジ後は、AUTOライトで日中はデイライト化出来るので便利!

2018年2月にマイナーチェンジされた、ホンダの人気コンパクトSUV「ヴェゼル(VEZEL)」。実は、ポジションランプ(スモールライトや車幅灯とも呼ばれています)がデイライト(デイタイムランニングライト)として使える状態になっています。ライトをAUTOに切り替えるだけで、デイライトとして機能します。
カー用品

「VOODOORIDE JUJU」 カーシャンプー洗車後の拭き上げが楽に?実際に使ってみたレビュー!

赤いドクロのマークが、ボトルにデザインされているのが印象的なインフィニクス「VOODOORIDE(ブードゥーライド) JUJU(ジュジュ)」。カルナバ成分を配合してある、ワックスインカーシャンプーです。そこで、実際に洗車で使ってみて、どれ位洗車後の拭き上げが楽になるのか、また、洗浄性能などもレビューしてみます。
豆知識

ホンダ車のECONボタンをONにすると燃費は良くなるの?体感的に何が変わるのか?

ほとんどのホンダ車に装備されている、燃費を向上してくれると言われる「ECON」ボタン。実際に、この「ECON」をONにして車を走らせると、どれ位燃費が良くなるのか疑問に思いませんか。ホンダ車の省エネモードの「ECON」を、ONにした時とOFFにした時の体感的な違いや実際の燃費の違いについて解説します。
カー用品

洗車後の拭き上げでCARZOC「 マイクロファイバータオル」を実際に使ってみたレビュー!

洗車用マイクロファイバータオルの中でも、人気・評価が高いCARZOCの「マイクロファイバータオル」を、実際に購入してみました。CARZOCの「マイクロファイバータオル」は他メーカー製の物と比べてどう違うのか、実際に洗車で使ってみたレビューです。
メンテナンス

洗車しても車のボディがザラザラしている!そんな時は鉄粉取り粘土クリーナーを使うと解決!

ワックスやコーティングを施工するさいの下地処理として、ボディの鉄粉取りをしておくとワックスやコーティング剤の定着が良くなり、その効果を最大限生かせます。そんな、愛車のボディのザラツキが取れない時に使用するといい、鉄粉取り粘土クリーナーの使い方や注意点などを解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました